コラム

中高年の指先が危ない!40代~70代の女性で手の指に違和感などがある方は全体の55.7%にのぼる

【調査背景】
40代以上の女性の中には指先がこわばったり、少しずつ関節が変形したりする自覚症状がありながらも、症状が進行してから初めて医療機関を受診する方も少なくありません。そこで、手の指に何らかの自覚症状が現れているかの意識調査を行いました。

【調査内容】
■何らかの(※)自覚症状が手指にあるかについて。
※自覚症状:「こわばり」、「曲げると違和感がある」、「関節の痛みや変形」、「腫れている」など

手指に違和感があるかのアンケート調査結果

手の指で何らかの自覚症状がある、またはなんとなくあるという回答は、全体の55.7%という結果でした。

年代別に見てみると、40代は50.0%、50代は58.0%、60代は57.2%、70代は57.6%と、40代以上の2人に1人は何らかの異変を感じていることがわかります。
どの年代も半数を上回る方が、手指に関節の痛みやこわばりなどの違和感が生じているという傾向が調査から見えてきました。

※アンケートデータを記事として引用される際は、「株式会社サイプラスによる調査」である旨を必ず明記してご紹介してくださるようお願いいたします。

調査概要
■ 調査目的:40代~70代の女性における手指の違和感に関する意識調査
■ 調査対象:全国の40代~70代の女性
■ 回答数 :1,000名
■ 調査期間:2019年11月9日〜11月10日
■ 調査方法:インターネット調査
■ 調査元 :株式会社サイプラス

【本件に関する問い合わせ先】
TEL:0744-29-0980  E-MAIL: press@zyplus.co.jp 
株式会社サイプラス  広報/木下
〒634-0078 奈良県橿原市八木町3-1-16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。