らーく

人の筋肉に近い強度を持つエラストマーが、​水仕事の時に活躍します

「歩きらーく」と名付けられたその商品から「らーく」シリーズはスタートしました。

 

「らーく」シリーズは、人の筋肉に近い強度を持つエラストマー素材を使用しています。エラストマーは、触るとぷにぷにと柔らかく伸ばすとゴムのような弾力を感じる素材です。この素材に触れた瞬間「人の体の一部として使用できるものだ」と直感しました。

 

その体験により、先ずはエラストマーを3次元の立体形状にし、足先を包み込む外反母趾サポーター「歩きらーく」を開発しました。従来の布を使ったものは伸縮の方向が限られており、足の動きに布がついてこられないことが多いのですが、この商品は足サイズよりも一回り小さく作ることで体の凹凸に添い、動いても全方向の伸縮性があり足にぴったりと密着することができたのです。

 

その後エラストマーは手首、膝、足首など様々な関節に応用できるのではと考え、商品化を進めました。特に手首を保護するためのサポーターとして開発した「手首らーく」は水仕事でも使えるという新しい着眼点から大ヒット商品となりました。

 

歩きらーくから始まったこの「らーく」シリーズは、いまでは10種類以上に展開しながらロングセラーとして多くの人たちに愛されています。